病気・手術の体験談

ボクがレーシック手術(視力矯正)を受けた話とその後

 

フクシ
フクシ
どうもフクシです!(@fuku_fuku777_

今回は、ボクが視力矯正手術を受けたときの話をしたいと思います!

10年前(当時25歳)の話になりますが、ボクは視力0.2の近視(遠くの景色がとても見えにくい)でした!

その当時は、眼鏡と使い捨てコンタクトレンズで暮らしていました。

で、ある日のこと、アルバイト先の先輩から

『レーシック』

という視力矯正手術を紹介されたのです。

レーシック(視力矯正)手術とは?

レーシックって何ぞや?という方もいるかもしれないので説明させて頂きます。

医学の専門的に言うならば、こういうことらしいです。

レーシックとは

エキシマレーザーを照射することで角膜の屈折力を変化させ近視、遠視、乱視を矯正する屈折矯正手術のひとつです。また、フェムトセカンドレーザーでフラップを作成するレーシックをイントラレーシックと称し、コンピューターで制御された一定の厚さのフラップを作成する事が可能です。

2018年現在においても、矯正精度、安全性、視力回復の早さ、リカバリーの容易さ等を考えると、レーシックは非常に安定感のあるグローバルスタンダードな視力回復手術といえます。

出典:南青山アイクリニック

【手術方法】

出典:南青山アイクリニック

はい。手術方法の画像を見ただけで

『いや。こんなの絶対無理。こわい。』ってなる人が多いと思います。

当時のボクもそうでしたw

トラ丸
トラ丸
簡単に言うと目の表面を薄く削るってことかw

ボクがレーシック手術を受けることにした理由

最終的にボクはレーシック手術を受けることに決めたのですが、その理由は以下の通りです。

コストパフォーマンスを考えた

当時、ボクは眼鏡とコンタクトレンズを使用していましたが、コンタクトレンズって意外と高いんです。(2018年現在の価格相場は知りませんが)

しかも、1日使い捨てタイプのコンタクトレンズだったので、毎月6,000円くらいの出費

それに加えて、コンタクトレンズ購入前には眼科検診が義務付けられてました。

そこでボクは、1回手術を受けて視力が回復してしまえば

『毎月6,000円+眼科に行く手間&時間』

を無くすことが出来ると考えたのです。

6,000円✕12ヶ月=72,000・・・10年なら720,000・・・(^_^;)

ということで、これが決断の大きな理由となりました。

当時はレーシックに関して世間の評判をあまり知らなかった

先輩に誘われてから、以下の項目をネットで調べました。

レーシックがどういう手術なのか?

レーシック手術はどこで出来るのか?

レーシック手術をやっている有名な医療機関はどこか?

レーシック手術の費用はどのくらいなのか?

でも、レーシックについての評判に関しては、当時あまりネガティブな情報は無かったんですよね。

むしろ「有名芸能人のアノ人もやってます!!」

みたいにポジティブな評判ばかり目にしたような気がします。

出典:神戸神奈川アイクリニック

2018年の現在では「レーシック難民」というネガティブワードが広く知られていますが、実際、ボクがその言葉を初めて耳にしたのは、手術を受けてから3~4年後でしたしね。

なので、当時は決断を鈍らせるようなネガティブ情報が無かったというのは大きいと思います。

2018年現在の情報でレーシックに誘われていたら、ボクは手術を受けていなかったかもしれません。

手術を受けるまでの流れ

ということで、悩みに悩んでレーシック手術を受けることにしたワケなんですが、すぐに手術を受けられるワケじゃないんですよ。

ここで、ボクが手術を受けるまでにたどった軌跡をご覧下さい。

①医療機関へ予約の電話

まずは、レーシック手術についての説明会に参加して目の健康状態チェックを受けなければならないので、手術を受ける医療機関へ予約の電話をしました。

ボクは東京都有楽町にある「品川近視クリニック」というところに手術をお願いしました。

②手術の説明会参加&目の健康状態チェック

手術の説明会と目の健康チェックが終わると、レーシック手術の種類(レベル)を選ぶことになります。

で、その種類をザックリ説明します。

【松コース】

超最新のマシンでめっちゃ丁寧に手術するので目のダメージが最小限で済みます!

250,000円

【竹コース】

使うマシンは普通。とにかく普通です。全部普通。

150,000円

【梅コース】

旧式のマシンでサクッと手術します!へへっ(゚∀゚)!

80,000円

皆さんならどれを選びます??

即答で「松コース」選びますよね?w

今後、自分が一生関わっていく「目」の手術ですからね。

人間の心理として出来るだけ最高級なものを選ばざるを得ないんじゃないかなと。

③目の健康チェックで思わぬ結果が・・・

レーシック手術の種類を選んだら、目の健康状態チェックの結果をお医者さんに聞きにいくんですが、そこで思わぬ結果が待っていたのです・・・

女医
女医
フクシさん。目の健康チェック結果を発表しますね。
フクシ
フクシ
はいはい♪(まぁ、なんの異常もないっしょ)
女医
女医
目の角膜に穴が開いてますね。
フクシ
フクシ
はっ!?えっ!?
女医
女医
現在の状況だと手術出来ませんね。眼球が破裂するリスクがあります♪
フクシ
フクシ
マジっすか…。(ショックすぎて吐きそう)

④まさかの診断結果を受けて後日、眼科へ

今のままで手術をすると、眼球が破裂するリスクがあるそうなので、地元の眼科へ。

さて、角膜に穴が空いていた原因なんですが、以前、カラーコンタクトレンズを数日外さずに使っていたことがあり、それを勢いよく剥がした際にものすごい激痛で悶絶したことがありました。

おそらく、それが原因だと思います。

ということで、角膜の穴を塞ぐ治療を受けました。

何やらレーザー照射をパパっとしてもらっただけで治りました。(カンタンw)

コンタクトレンズはちゃんと毎日外しましょう(;_;)

⑤やっと手術当日ですよ

眼科で角膜の穴を塞いでもらってから、1ヶ月後、ようやく手術当日を迎えました。

事前の目の健康状態チェックも今回はクリア!

色々あって手術の申し込みから手術当日まで2ヶ月近くかかった感じですねw

⑥いよいよレーシック手術本番!!

どんな大手術が待っているのかとビクビクしてたんですが、体感的に

10分で終わり。

診察台みたいなところに横になって、顔の前にあるマシンから出てる光を見つめてたら終わったって感じでした。

痛みもなし。

参考になるか分かりませんが、堀江貴文さんのレーシック体験動画があるので良かったらどうぞw

出典:神戸神奈川アイクリニック

⑦手術後~日帰り

手術後は1時間くらい目を閉じたまま休憩。

その後は、痛み止めの目薬や飲み薬、目の保護用サングラスをもらって帰宅出来ます。

3ヶ月おきくらいに、年2~3回の定期検診があるんですが、ボクは行きませんでした。

それにしても、大都会の有楽町をサングラス姿で歩くのは抵抗がありましたねw

ちなみに、視力はこの時点で、明らかに回復していました。

小学校3年生以来の

裸眼で景色がハッキリと見える世界に感動したことを覚えています。

手術当日の夜に起こった悲劇(自業自得)

さて、無事に手術を終えて帰宅したワケなんですが、とんでもないことが起こりました。

目の麻酔が切れたんだと思いますが、突然の激痛に襲われたのです。

例えるなら、眼球を指で強く握られているような感じでしょうか。

大量の涙が止まらない状態

全く目が開けられない状態

突然の出来事に暗闇の中で1人恐怖に襲われました。

まさか手術失敗?

後遺症?

なんで?

どうして?

しばらくの間、ボクはパニック状態でした。

そんな状態のまま、ボクは電気の消えた部屋で数時間、目を開けられない状態で過ごしました。

幸いなことに痛みは少しずつ引いていきました。

ようやく目を開けられるようになって落ち着きを取り戻したボクは、ふと机の上に置いてあった薬の存在に気付きます。

そして、数種類の薬の中には

「痛み止め用の目薬」が袋の底の方に入っていたのです。

「痛み止めの目薬入ってたんか~い(゚∀゚)!!」と、ボク絶叫。

で、この目薬を使ったら痛みが完全に消えましたw

今回の件は、完全にボクの自己責任でしかないんですが、薬を受け取る時は中身を全て確認しましょうねって話です(^_^;)

人生でベスト3には入る怖い体験でした。

手術費用の話

手術費用は、全部コミコミで

250,000円くらいでした。

コンタクトレンズ3~4年分くらいですから、高くは感じませんでしたね。

あと、先輩からの紹介だったので、当時はキャッシュバックが50,000円くらいもらえて、実質は200,000円くらいの支払いで済みました。

ボクがレーシック手術をオススメするかどうか

手術を受けた10年前であれば、ボクは即答でレーシック手術をオススメしていました。

でも、2018年の現在で、オススメかどうかと聞かれたならば・・・

「自己判断でお願いします」としか言えないと思います。

結局のところ、この手術は人によって結果にバラツキが多いということです。

医療機関に関しても慎重に選ぶことが大事ですが、どんなに有名な医療機関でも少なからず不具合を訴える人が存在していると思います。

ちなみにボクはレーシック手術を受けて

「1ミリも後悔していません」

でも、これは後遺症もなく、術後10年経過した現在も問題が発生していないという結果の1つに過ぎません。

だから、100%ボクと同じ結果になるという保証がない以上はオススメも否定も出来ないということです。

裸眼の生活は快適です。

コンタクトレンズの面倒な衛生管理もいりません。

コンタクトレンズの費用も不要になります。

眼鏡も不要になります。(ボクはPC用のブルーライト軽減眼鏡は使用してますw)

こういった生活に憧れるという方は、医療機関に1度相談してみてはいかがでしょうか。

レーシックの疑問や不安にお答えします

スポンサードリンク