副業・快適仕事テク

パチンコ屋のアルバイトってどんな感じ??【経験者が語る】

 

フクシ
フクシ
どうもフクシです!(@fuku_fuku777_

いまから12年前くらい(当時23歳)の話ですが、ボクは近所のパチンコ屋さんでアルバイトをしていました。

当時はフリーターで、とにかく時給の高いアルバイトを探していましたので、ボクにはピッタリなお仕事だったワケです。

パチンコ屋と聞くと『タバコ臭い』『うるさい』等、あまり良いイメージがないと思いますが、高い時給に魅力を感じてバイトしてみたいと思っている人もいるんじゃないでしょうか?

ボクの場合、どんな仕事内容だったかという話をしてみたいと思います。

12年前じゃ参考にならないよと思う方もいるかと思いますが、12年たっても基本的にパチンコ屋さんの仕事内容は大きく変わっていないのですw

パチンコ屋でのアルバイト1日の流れ

基本的にパチンコ屋さんでは以下のような勤務時間帯が設定されています。

『早番(はやばん)』

『中番(なかばん)』

『遅番(おそばん)』

働く人が自分の都合に合わせて働けるシステムになっているワケです。

もっと簡単に言うと以下の通りです。

『早番=朝~夕』

『中番=夕~夜』

『遅番=夕~閉店まで』

という感じです。

ちなみにボクは早番専門のアルバイトでした。(夜にもう1つアルバイトをしていた為)

そんなボクの1日の勤務の流れはこんな感じ。

7:45 お店に出勤。仕事服に着替える。
8:00~8:10 朝礼(店長さんや役職者から今日も頑張りましょう的な話がある)
8:10~8:50 お店の中や外の簡単な清掃や看板を外に設置したりと開店の準備をする
9:00 開店
9:00~12:00 接客(途中で30分の昼食休憩)
12:00~17:00 接客(途中で15分の休憩が2回)
17:15 着替えが終わったら退店。

パチンコ屋の接客って何するの?

パチンコ屋さんの接客には大きく分けて2種類あります。

店内を巡回する仕事

 

パチンコやスロットを楽しんでいるお客さんのサポートが主な仕事になります。

具体的には以下のような感じです。

・お客さんがパチンコ、スロットでGETした玉やメダルをお客さんのイスの後ろに積んだり計数機まで運ぶ。

・お客さんに頼まれたらタバコやジュースを買ってくる。

・パチンコやスロットの簡単な清掃

・トイレの場所を教える等のご案内

・店内を盛り上げるマイクアナウンス

・不審者等がいないか監視する等

景品カウンター担当の仕事

 

店内を巡回する仕事よりはラクに思えるかもしれませんが、お金に関わる重要な仕事だったりします。責任重大。

基本的に女性が担当することが多いです。

具体的には以下のような感じです。

・お客さんがパチンコ、スロットでGETした玉やメダルを景品に交換する等

※ここで交換した景品をお店の外にある交換所という場所に持っていくと現金に引き換えることが出来ます。

時給はどのくらいだったの?

早番と遅番で時給が違うんですが、遅番の方が100円くらい高かったです。

ボクは早番で時給1,250円でした。遅番は1,350円だったと思います。

2018年のいまでは、このくらいの時給が牛丼屋、コンビニとかでも稼げちゃうんで、たいして珍しくないかもしれませんが、850~950円くらいが主流だったその当時は破格のアルバイトでした。

パチンコ屋のアルバイトでイヤだったこと

2年間も働いていたので結構ありますw

タバコの煙

 

基本的にパチンコ屋に来るお客さんは喫煙者がほとんどです。

なので、店内は常にタバコの煙が充満しています。

タバコを全く吸わないボクにとっては地獄でした。

1時間に1回くらいこっそり外に出て深呼吸してた記憶がありますw

2018年のいまでは、禁煙コーナーや喫煙所、空気清浄機を設置する等、タバコを吸わないお客さんに配慮した対策をしているお店が多いので、ボクが働いていた頃に比べたら格段に働きやすくなっています。

そして、国のほうでも『健康増進法改正案』という法案が出されており、2020年にはパチンコ屋が原則禁煙になろうとしています。

タバコ嫌いの人には朗報ですが、お客さんに喫煙者が多い傾向にあるパチンコ屋にとっては死活問題でしょう。

運ぶ球が重い、、、

 

接客のところで具体的な仕事内容を紹介しましたが、その中でもとびきりキツかったのがコレ。

『球運び(たまはこび)』

お客さんがパチンコでGETした全ての球を計数機まで運ぶ仕事があるんですが、これが重労働。

1箱~2箱なら楽勝ですが、これが10箱以上とかになると地獄です。腰が破壊されますw

ちなみにパチンコ業界の人は腰痛やヘルニアで苦しんでいる人が多いです。

理不尽なお客さん

 

パチンコ、スロットというのは、いわゆるギャンブルです。

なので、大金を失う人が多いです。

人間は大金を失うと『イライラする』『くやしい』『金返せ』等の負の感情がMAXに吹き出します。

そして、負の感情の行く先はどこでしょうか?

はい。基本的にお店です。

なので、お店で働いているアルバイトにも遠慮なく負の感情が向けられます。

怒鳴られたり、長い時間クレームをつけられたり、時には殴られたりすることも…(ボクは経験ないですがw)

お金は人間を狂わせますので(特に失った時)、そういう意味ではリスクが多い職場と言えるかもしれません。

汚物が・・・_| ̄|○

 

当時、大金を失ったお客さんがお店にやる復讐ランキング1位がコレ。

『トイレに汚物をぶちまけて帰る(゚∀゚)』でした。

ボクが経験したのは、個室トイレの壁に汚物がバターみたいに塗られてるっていうやつで地獄絵図でしたw

たぶん素手でやったんだと思うんですけど、塗った本人もシンドかったんじゃないのかなw

こういうのを掃除するのも当然、アルバイトの仕事です。

トイレを破壊するってのも流行ってましたね。

2018年 働くならこんなパチンコ屋を選ぼう!

ボクが働いていた頃に比べてパチンコ屋さんの環境は設備を含めて大きく変化していますので、ちゃんとお店を選べば快適なアルバイトが出来るかもしれません。

いまでも高時給アルバイトの代表格ですし、ボクのお店選びのポイントがお役に立てばと思います♪

各台計数(かくだいけいすう)設備を導入しているお店を選ぼう!

 

「各台計数(かくだいけいすう)」ってなんぞや?って感じですよね。

簡単に言うと、お客さんの席に1つ1つ球やメダルの計数機が設置されているってことです。

この設備があると、パチンコ屋アルバイトの中でもっとも重労働である「球運び」がなくなるワケです。

これだけで違うアルバイトかっていうくらい仕事がラクになります。最高です。

パチンコ、スロットの設置台数が少ないお店を選ぼう!

 

パチンコ屋にも大きい、小さいがあります。

パチンコ屋さんの店名をネットで検索すると、パチンコとスロットが何台設置されているのか確認することが出来ます。

間違っても設置台数1,000台とかのお店には行かない方が良いです。

『大きいお店=お客さん多い=とても忙しい+理不尽なお客さん発生率高くなる』です。

なのでオススメは、設置台数200~400台くらいのお店です。

実際にお店に行ってみて雰囲気が良いお店を選ぼう

 

アルバイトしてもいいかなと思う店が見つかったら、応募する前に実際にそのお店に足を運んでみましょう。

・働いているアルバイトスタッフの態度はどうか?

・店内やトイレは汚くないか?

・空気清浄機等の設備はどうか?

自分が気になるポイントだけでも良いのでチェックすることをオススメします。

特にアルバイトスタッフは自分の同僚になる可能性があるので、重要なチェックポイントです。

パチンコ屋アルバイトまとめ

・なんだかんだ時給が高い(1,200~1,500円)※地域によって異なる

・設備等、お店の選び方で働く環境が大きく変わる

・2020年以降、パチンコ屋が原則禁煙になる可能性が高く、タバコが苦手な人でも働きやすくなりそう

・派遣業をやっている人に聞いたところ、けっこうアルバイト不足のお店が多いらしいので、採用される可能性高し

スポンサードリンク

コチラの記事もオススメ