副業・快適仕事テク

アルバイトの掛け持ちってどんな感じ??【経験者が語る】

 

フクシ
フクシ
どうもフクシです!(@fuku_fuku777_

いまから12年くらい前ですが、ボクはアルバイトの掛け持ちをしていました。

理由は生活が苦しいとかではなく、単純に遊ぶお金がたくさん欲しかったからw

アルバイト2つもやっててキツくないの?

って思う人たくさんいると思いますが、ボクの場合はどうだったのかお話していきたいと思います。

何のアルバイトを掛け持ちしていたか

ボクが掛け持ちしていたアルバイトは

『パチンコ屋』『ゲームセンター』です。

最初に『ゲームセンター』からアルバイトを始めていたんですが、あまりにラクだったんですよ。

『こりゃアルバイトもうひとつイケるな』とw

そういうわけで、『ゲームセンター』から10分くらいで通える『パチンコ屋』でもアルバイトを始めたワケです。

ちなみに時給はというとこんな感じです。

『パチンコ屋』1,250円

『ゲームセンター』950円

※22時以降は100円くらいアップだったと思います。

掛け持ちアルバイトのスケジュール

2つのアルバイトのやり方として、

『1日に2つのアルバイトを通しで入れる』

『1週間の中に2種類のアルバイトを交互に入れる』

という2パターンがあると思います。

ボクは『1週間の中に2種類のアルバイトを交互に入れつつ、余裕があれば1日に2つのアルバイトを通しで入れる』って感じでやってました。とにかくお金が欲しかったんでw

具体的な1週間のスケジュールはこんな感じでした。

月曜日 パチンコ屋:7:30~17:00⇒ゲームセンター:17:30~24:00
火曜日 ゲームセンター:17:30~24:00
水曜日 パチンコ屋:7:30~17:00⇒ゲームセンター:17:30~24:00
木曜日 休み
金曜日 ゲームセンター:17:30~24:00
土曜日 パチンコ屋:7:30~17:00
日曜日 パチンコ屋:7:30~17:00⇒ゲームセンター:17:30~24:00

シンドくないの?

掛け持ちアルバイトのスケジュールに慣れるまでの1ヶ月くらいは正直シンドかったです。

眠かったり、なんだか身体が重かったり。

でも、23歳と若かったこともあって、次第に慣れていきましたね。

それと、ボクが掛け持ちアルバイトを2年くらい続けられたのには、とある理由があります。

なぜ掛け持ちアルバイトを2年も続けられたのか

そもそも根性ある人ならアルバイト2つでも3つでも楽勝だぜって感じかもしれません。

でも、ボクは『出来れば働きたくない~』『自分の時間いっぱい欲しい~』って人間なので、本来であれば掛け持ちアルバイトなんて続くワケなかったんですよね。

じゃあ、なんで続いたのか?

『ゲームセンターのアルバイトが超ラクだった』からです。

冒頭でも話しましたが、そのラクさがとにかく異常でしたw

ボクが働いていたゲームセンターは、いわゆる大手企業ではなく、下町の個人ゲームセンターみたいなところでした。

ゲームセンターアルバイトの良い意味で異常な労働環境

あくまで、ボクの働いていたゲームセンターの話ですのであしからずw

基本的に1人で勤務

 

出勤時に店長さんには会いますが、ボクが出勤してまもなく店長は帰宅しちゃいます。

なので、基本的に勤務の最初から最後まで1人。

たまに他のアルバイトさんと2人の時もありましたが、そもそもアルバイトがボクを含めて2人しかいなかったw

つまり、ウザい人間関係みたいな問題もなかったわけです。

ちなみに、ボク以外の唯一のアルバイトは性格の良い19歳のギャルっぽい女の子でした。

仕事が少ない

 

仕事内容としてはこんな感じでした。

『UFOキャッチャーの景品補充』

『ゲームの不具合発生時に対応』

『トイレ掃除』

『閉店後の戸締まり』

以上です!w

全て1~2回もやれば簡単に覚えられる仕事でした。

接客は基本的にゲームマシンがやってくれた

 

ゲームセンターのお客さんって当たり前ですが、ゲームをやりに来てますよね?

『ゲームにお金入れる⇒ゲームする⇒終わったら帰る』です。

コンビニとかだとレジでお金をもらうみたいな接客が必ず発生しますけど、ゲームセンターの仕事って、基本的にトラブルとか発生しない限り接客する場面が少ないのでラクです。

常連さんと仲良くなる

 

しばらくアルバイトしてると、常連のお客さんと仲良くなったりします。

最近入ったゲームがどうとか、今度あのゲームを導入してほしいとか会話の内容は色々でしたが、お店の従業員が基本的にボク1人なので話しかけやすかったのかもしれません。

仕事がラクとは言っても、毎回1人ぼっちで7時間以上も過ごすのは退屈ですからね。

アルバイトに退屈って言葉は、変だと思いますけどねw

とにかくアルバイトしていた2年間で色々なお客さんと仲良くなりました。

大工さん、某大手デパートの社員、プロ麻雀師、派遣社員…等々

年齢や職業もバラバラでしたが、様々な環境の中で生きている人達の話はボクにとって刺激になったし、勉強になりました。

常連さん達と勤務中に携帯ゲーム機でモンスターハンターをやったりとかメチャクチャなこともしてましたけどw

のちに25歳でアルバイトを全てヤメて某企業に正社員として就職するんですけど、フリーター生活に別れを告げようと決心出来た背景にも、この常連さん達の存在が大きかったです。

異常な環境ゆえに人生にすら影響する出来事があったんだよという話がしたかったw

掛け持ちアルバイト最大の良いところ

はい。これはズバリ

『月に2回給料日が来るぞー!』

これにつきますw

ボクの場合は、毎月15日と25日が給料日でした。

これがあるから、掛け持ちアルバイトのモチベーションを維持出来ちゃうんですよね。

おわりに

掛け持ちアルバイトをやろうか悩んでいる人に伝えたい事としては、『2つのアルバイトをどこでやるのか慎重に選ぶ』ってことですね。

あとは、『家から近いところを出来るだけ選ぶ』

働きまくったあとに帰宅時間も長いとか倒れますので。

複数の給料日が最大の魅力ですが、自分の身体と相談して挑戦してみてはどうでしょうか?

掛け持ちアルバイトまとめ

・最大の魅力!給料日が増える!

・アルバイト先を慎重に選ばないとたぶん倒れる

・出来るだけ自宅から近い場所を選ぼう

 

スポンサードリンク