エンタメ

【ネタバレなし】映画「想いのこし」は涙が止まらなくなる作品だった

 

フクシ
フクシ
どうもフクシです!(@fuku_fuku777_

思いっきり泣きたい時にイイ映画があったので紹介させてください!

子供がいる人、恋人がいる人、色々な方にオススメ出来る映画です。

Amazonプライム会員の方なら無料で視聴出来ます♪

便利すぎて気付いたらAmazonプライム会員10年目になってた話 今回は、皆さんご存知の超有名通販サイト「Amazon(あまぞん)」の プライム会員(有料会員)についてお話させても...
トラ丸
トラ丸
「泣く」ってストレス解消にとても良いらしいぜ!
created by Rinker
¥300
(2019/09/17 19:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

映画「想いのこし」作品概要

ある日、突然おとずれた《別れ》をどう受け止めるのか…。

『想いのこし』は、この世に想いを残して去る者と残されて生きていく者の決して交差するはずのない《想い》をドラマティックに綴るエンターテインメント。

必ず泣ける感動作として日本映画史にタイトルを刻む『黄泉がえり』『いま、会いにゆきます』『ツナグ』に続く、心揺さぶる名作がまたひとつ誕生した。

未練を残したままこの世を去った人たちの《想い》を大金と引き換えに叶えていくという意表をついたストーリーを、笑って泣ける極上のエンターテインメントに昇華させた。

そして、最後の《別れ》の瞬間がおとずれたとき、優しくも清々しい涙に包み込まれる。

引用:Amazon Prime video

映画「想いのこし」あらすじ

考えることは金と女のことばかりで、お気楽に毎日を過ごすことがモットーの青年・ガジロウ(岡田将生)。

そんなある日、交通事故が縁となって幽霊となったユウコ(広末涼子)ら、3人のポールダンサーと年配の運転手に出会う。

小学生の息子を残して死んだのを悔やむユウコをはじめ、成仏できぬ事情を抱える彼らは遺(のこ)した大金と引き換えに無念の代理解消をガジロウに依頼。

それを引き受けた彼は、花嫁姿で結婚式に出席したり、男子高校生に愛の告白をしたりと、それぞれの最後の願いをかなえていく。

引用:シネマトゥデイ

映画「想いのこし」キャスト・スタッフ

監督 平川雄一朗
脚本 岡本貴也
HARU
原作 岡本貴也「彼女との上手な別れ方」(小学館)
出演者 岡田将生
広末涼子
木南晴夏
松井愛莉
鹿賀丈史
巨勢竜也
音楽 松谷卓
主題歌 HY
『あなたを想う風』
制作会社 メディアミックス・ジャパン
オフィスクレッシェンド
製作会社 『想いのこし』製作委員会
配給 東映
公開  2014年11月22日
上映時間 120分
製作国 日本
言語 日本語

引用:Wikipedia

映画「想いのこし」予告映像

【ネタバレなし】ボクの感想

映画のカンタンな内容としては「ある日、急に死んでしまった4人が、この世に残した未練を解消して成仏を目指す」って感じのストーリーです。

映画の話自体は、他にも同じような作品がありそうなものなんですけど、ボクが気に入った点は下記の通りです。

「死」という重いテーマを視聴者側に感じさせない

普通、大切な人を残して死んでしまうとかって悲しい映画になると思うんですけど、この作品は少し違います。

岡田将生さんが演じるチャラい主人公は、生きていながらに死んでしまった人が見える能力を持つことになるのですが、この岡田さんの演技がイイ!

未練を残して死んでしまった4人の願いを岡田さんが叶えていくわけなんですが、その一部始終がコメディな感じで笑ってしまいます。

シリアスなテーマを扱った映画だけれども「クスッ」となる場面がたくさんあります。

「面白い」と「感動」の絶妙なバランス

作品の全体を通して「笑える場面」と「泣ける場面」が上手に振り分けられています。

どちらかに偏っていたら、こんなにレビューを書くほど心を動かされなかったかもしれません。

映画を見てる間、笑って泣いてとボクの感情コントロールは、とても忙しかったですねw

トラ丸
トラ丸
笑いあり!涙あり!ってやつだな♪

きっと誰の心にも響く作品だと思う

「大切な人を残して自分が死んでしまう」

想像しただけで、とても切ない気持ちになりませんか?

ありえないことのようですが、実は毎日生きていれば誰にでも可能性があることですよね。

事故に遭ったりとか・・・。

ボクは実際に3歳の娘を持つ父親なので、この映画にかなり感情移入しちゃいました。

幼い娘を残してボクは絶対に成仏出来ないですねw

この映画を見ると、自分の大切な人を「もっと大切にしよう」って気持ちにさせられるのではないかと思います。

Amazonのプライムビデオで偶然見つけた無料映画だったのですが、とても心に残る作品でした。

週末の夜に泣ける映画をお探しの人がいれば、ぜひ1度、観てもらえればと思います。

便利すぎて気付いたらAmazonプライム会員10年目になってた話 今回は、皆さんご存知の超有名通販サイト「Amazon(あまぞん)」の プライム会員(有料会員)についてお話させても...
created by Rinker
¥300
(2019/09/17 19:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
東映ビデオ
¥3,550
(2019/09/17 19:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードリンク