ゲーム

PS4対応の外付けSSD購入レビュー!ロード時間は短縮された??

 

フクシ
フクシ
どうもフクシです!(@fuku_fuku777_

以前、PS4用の外付けSSDを紹介させてもらったんですが、今回はボクが実際に購入してみたって話です!

ボクの持っているゲームのロード時間も早くなったんでしょうか??

PS4対応の外付けSSDでモンハンワールドのロード時間が超短縮!? 2019年8月9日にプレイステーション4に対応したイイ感じの「外付けSSD」が発売されるとの情報を入手しました♪ ...

SSDの接続がカンタンすぎて震えた(笑)

SSDが届いたので早速、接続に取り掛かったワケですが、箱の中身が超シンプルw

SSD本体とUSBケーブル、取扱説明書だけ。

で、SSD本体の接続方法なんですが…。

PS4本体にUSBケーブルでSSD本体をつなげるだけ(終)

フクシ
フクシ
カンタンが過ぎるっ!!

その後はPS4側の設定が少しだけあるよ!

■PS4ホーム画面の「設定」へ

■「周辺機器」へ

■「USBストレージ機器」へ

■今回購入したSSD「HNSSD–480BK」を選択

■「拡張ストレージとしてフォーマットする」を選択

■「次へ」を選択

■「フォーマット」を選択

■「はい」を選択

■「OK」で基本設定完了

フクシ
フクシ
ここまではSSD本体をPS4に登録するという作業です!取扱説明書を見ながらやれば本当にカンタンです♪

SSD本体の登録後はゲームデータを移動させればOK!

ここからは、ロード時間を短縮したいゲームのデータをSSDに移動させる作業です!

■PS4ホーム画面の「設定」へ

■「ストレージ」を選択

■「本体ストレージ」を選択

■「アプリケーション」を選択

■PS4コントローラーの「OPTIONS」ボタンを押す

■「拡張ストレージへ移動する」を選択

■移動させたいゲームにチェックを付けて「移動」を選択

■「はい」を選択

■ゲームデータの移動が実行されれば完了

フクシ
フクシ
これで全ての作業が完了!まったく困る場面は無かったですね♪

ゲームデータが正常に移動されたか確認したい場合

ちゃんとSSD本体にゲームデータが移動されたか不安な人は、下記の手順で確認可能です。

■PS4ホーム画面で確認したいゲームを選択

■「OPTIONS」ボタンを押す

■「情報」を選択

■「インストール場所」が「拡張ストレージ」になっていればOK!

いざ!ロード時間は短縮されたのか!?

今回、ロード時間短縮の検証をやってみたゲームはコチラ!

ボクが愛して止まないサッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」でっす!

検証内容は「チームを選んでから試合が始まるまでの時間(下の画像を参考)」です。

ということで検証の結果はコチラ!

SSDなし 約20秒
SSDあり 約15秒(5秒くらい短縮!w)
フクシ
フクシ
ものすごい地味な結果で申し訳ない…。
パン丸
パン丸
5秒でも短縮出来たならスゴいと思うけど!
フクシ
フクシ
モンハンで検証していた人の動画では、1〜2分くらい短縮に成功していたので、読み込み容量が大きいゲームほど効果を実感出来そうだね♪

おわりに

まず今回は、ボクが検証に選んだゲームが微妙すぎてロード時間の短縮ぶりをアピール出来なかったことを謝りたい(笑)

でも、他の人の検証動画からも分かるように、ロード時間短縮の効果が絶大なのはハッキリしてます。

モンハンを始めとして、今後発売されるであろう、スゴいグラフィックのゲームは必然的にロード時間が長くなることが予想されますので、10,000円くらいのSSDであれば投資してもムダじゃないと思います。

「時は金なり」と言いますが、ムダなロード時間を短縮して、楽しいゲームライフを送っちゃいましょう♪

スポンサードリンク